「主は羊飼い、わたしには欠けることがない」(詩編23編1節 )。
この言葉によってわたしたちは新型コロナウイルス感染症拡大のもとでもパニックに陥らず、神への信頼と信仰によってさまざまな不安や脅威から解放されます。正しい知識に基づいた冷静な判断で危険を排除し、世界中の生命が守られることを祈ります。他方、治療中の方々の回復とともに医療従事者の方々、福祉や介護施設、保育や教育の現場、公共交通機関、物流や日常生活を維持するために働く方々、様々な経済的困窮や精神的苦痛の下にある方々、そしてわたしたちすべての命のために祈ります。
「命の霊の神よ、わたしたちすべてを暗闇の世界からお救いください」。